事前の対策は大事かも!

最近出産した従妹から「抜け毛大丈夫だった?」と聞かれました。
出産して3年たつのですが一度も気になったことがなかったので、たぶんなかったのだと思います。
その時もしや「亜鉛」が効いたのかな?と思いました。
亜鉛不足になると女性だけでなく男性もはげちゃうんですよ~。「はげ 亜鉛不足」で検索してみて下さいね(笑)わんさか情報がでてきます。

私は妊娠前から亜鉛のサプリを飲んでいました。
もともとサプリはあまり好きではないのですが、亜鉛は食べ物からとることが難しいこと、現代人は亜鉛を消費する生活(飲酒・タバコ・食品添加物や農薬の消化等)を送っているのでどうしても亜鉛不足に陥ってしまうこと、そのような理由から妊活もかねてだったのですが、ここ数年飲み続けています。
ですが、規定量ではなく、必要を感じた時にラフな感じですが(^^;)
亜鉛不足になると味覚障害になると前から知っていたので、今回の妊娠の時は口がまずくなると亜鉛を意識的に飲むようにしていました。
すると口のまずさが落ち着き、今回は食べづわりがなかったんですよね。
亜鉛は細胞分裂にもかかわっているので、妊娠初期は赤ちゃんの細胞分裂が活発なため、ママの体内の亜鉛も不足するのかな、と。
つわりの原因はいろいろありますが、何をやってもダメな場合は亜鉛不足を疑ってもいいかもしれません。
妊娠中はお腹が大きくなると重心が変化するため、首や頭に負担がかかって硬くなります。
そのため頭皮が血行不良に陥り、それが抜け毛の原因になることもあるので、亜鉛不足だけが一概に原因とはいえませんが、つわりのひどかった方や以前の出産で抜け毛の経験がある方は亜鉛不足の兆候があるかもしれないので、早い段階から摂取してみて下さいね。

何にでも言えることですが、事前に対処するってとても大切なことだと思うんです。
それは歳とともに感じますね(^^;)

私は最近疲れたからストレッチをやるのではなく、疲れないために、そして、朝楽に起きれるようになるためにストレッチを意識してやるようにしています。
もちろん臨月なので安産や産後トラブルができるだけでないようにも意識しています。
他にも次の日海に行くなら前日にビタミンCいっぱいのローズヒップティーやハイビスカスティーを飲んでおいたり… シミ対策になります。
次の日車で遠出をするならストレッチを前日にしっかりやっておいたり… 肩こり・腰痛対策になります。妊婦さんならむくみ方が全然変わりますよ!

痛みや疲れ、お肌のトラブルといった身体に関することは少しでも表面化する前に対策をしておいたほうがいいのだな、と最近つくづく感じます。
元気に過ごせた、とか、ラクに過ごせた、とかが何よりも老けない身体=若さ=美につながるのではないかとこの歳になって思います。
美を保とうとあれこれやるよりは
疲れないためにはどうしたらいいか
元気に過ごすためにはどうしたらいいか
に考え方をシフトしたほうが根本から美しく、そして健康になれるような。
だから「あれ?!」と思った時はそれを教訓にして「あれ?!」が出ないようにいろいろと対策を打ってみて下さいね。

今回はv-bac(帝王切開後の経腟分娩)で出産するので、あと2週間、安産の身体づくりに励みたいと思います。
ブログに書くといかにも毎日しっかりやっているように見えちゃいますが、思うようにできない日もあります。だらだらしちゃう日もあります( ̄▽ ̄;)
できるだけ、頑張ります!!

0 comments on “事前の対策は大事かも!Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です