筋トレとストレッチの見直しを

3月3日のおかげさん、天気も良く、SBS「soleいいね!」の取材も入りとてもにぎやかでした。ご来場される皆さんも出展者の皆さんもほとんどがママさん達で、私のように出店していても子供が預けられるので本当にありがたいイベントでした。主催者の副住職さん、イアルノの那須野さんに感謝です。
今回20分1000円の整体で出店させていただいたのですが
「右股関節が硬くて・・・」というお客様がみえました。骨盤というより右下半身がかなりガチガチでした。日常生活でここまで硬くなることは考えにくいので運動をされているかどうか確認してみたところ「ジムに通ってから調子が悪くなった」とのことでした。ここで皆さん勘違いしてしまうポイントがあって、筋トレをすれば肩コリ・腰痛がなくなる… 身体のコンディションが良くなると思ってしまうところです。筋トレをしてもケアをしなければよけいに身体を悪くしてしまう視点が抜けているのです。筋トレが必要なところとは筋肉が弱ってしまっているところ。人は筋力の強いところを優先的に使ってしまうので、弱いところをちゃんと意識してやらないと逆に強いところはますます強く、そして過労状態となり痛めてしまうことが多いのです。なぜ痛めてしまうかというと筋力の強いところと弱いところの差が強くなればなるほど歪みが生まれ、いずれその歪みが神経や筋肉を傷つけてしまうからです。そして身体全体のバランスも悪くなる。。。ですので歪みを作りたくなければ筋力の強弱をできるだけなくすこと。筋力の強いところはだいたいが過労気味です。過労気味になると筋肉は縮む一方。自ら伸びることをしません。だからこそここで必要なのがストレッチ。そして弱いところはとにかく筋トレ。そうすることでバランスがとれていき、歪みにくく、壊れにくく、疲れにくく、そして使いやすいバランスの良い身体になっていくのです。しかもナイスバディに♪

筋力が強いところは触って硬いです。すなわち凝っていることが多いです。筋力の弱いところは触って弾力がなかったり筋肉が細くやせています。人によっては脂肪の宝庫に。
ですが自分の身体がどんなになっているのかな?と確認したくても実際に手の届かないところもありますし、身体は無意識に使われるので「あれココ強い?弱ってる??」を意識するのはなかなか難しいので、ジムのトレーナーさんや私たちのようなセラピストに確認してみるのもいいかと思います。

が、自分で確認できる方法もあります。筋力が強く硬くなっているところは弱くなっているところより認識しやすいと思います。ストレッチをすると硬く、伸びてイタ気持ちいところ。そこが硬く、そして筋力が強いところです。弱いところを筋トレするよりはストレッチで伸ばした方が明らかにラクですし気持いいので、ストレッチだけでも率先してやっていただきたいですね。

このお客様はジムに通っていた際、準備運動をせず、ひたすら筋トレをやっていたのだと思います。多分生理運動もなしです(^^;)でもほとんどの人がそうかな?キッチリやっている人、なかなか見ないですよね(笑)ですのでどんどんバランスが崩れ、それが右股関節に結果として出てしまった。。。ケアが足りなかったのです。

私もこのお客様と同じような経験があります。15年前に東京のサロンで働いていた時、少ない休みの中(少なかったなぁ~^^;)、ジムに通ってひたすら筋トレをしていました。私たちの仕事は下半身よりは上半身をよく使い、むしろ過労気味です。ですので必要なのはどちらかというと下半身を強化することでした。その時の私はそれがわからなかったので上半身も下半身も均等に鍛えていました。ですが腕や指が震え始め、仕事中に力が入りにくくなってしまったのです。コレまさに筋肉が過労状態。筋断裂を起こす手前だったかもしれません。上半身、特に腕、手、肩、首に必要だったのはとにかくストレッチだったのでした。

それ以来、ジムのプログラムにあった自力整体を学び、本も買って独学でいろいろ勉強し、これが今のカナロアのストレッチコースにつながっています。伊豆のサロンの時には若いママさんから私の母親世代の奥さま、部活を頑張っている中学生の子たちまでいろいろな方が通っていました。クラスはお友達同士で申し込んでいただいたので、だいたいは世代が同じような感じで。月2くらいのペースだったのですが、それでも十分な効果が期待できました。頭痛が出にくくなったり、階段で転びにくくなったり。手の薬指のみが変形(薬指の骨が手のひら側に凸ていました)されていたある奥さまは整体にも通っていただきましたが日々のストレッチがプラスして見事に治りました。ストレッチは正確な場所にアプローチできると必ず結果がでます。あれもこれもいろいろやる必要はありません。薬指だったのでかなり細かいストレッチを指導させていただいたのですが、そのお客様もかなり細かく念入りにケアされたので、そのうえでの結果でした。
正確な場所にというとマニュアル通りの正しいやり方があるのかな?と勘違いされる方もいらっしゃるのですが、人の身体の状態は千差万別。その人の身体の状態によって微妙に角度が変わるので、それをしっかりと意識することが大切です。基本的なポーズは一緒ですが、角度は人それぞれ。伸ばされていると感じるところをみつけて伸ばす、ただそれだけです。やっていくとだんだんと分かっていきますよ!それが自分の身体の歪みを認識することになります。
私もストレッチは時々ですがやります。身体に凝りやだるさを感じた時、夜眠りが浅くなった時、くしゃみをして腰がギクッといきそうな時、寝違えになりそうな時、それが合図だと思っています。家事や育児に追われるとついつい後回しになってしまいますが、身体の合図があればやるようにしています。先日はこれで寝違えをギリギリ回避できました。なってからでは遅い(^^;)なる直前までにはケアです。

ということでお知らせです。
毎週木曜にストレッチ教室を開催致します。隔週でのママさんクラスあります。託児つきでお子さん同伴OKです。赤ちゃんの足が正しく育つためのケア法もお伝えしようかと思っております。是非お越し下さい。ですがママさんでも静かに集中してうけたい方もいらっしゃると思うので、一般クラスの大人限定クラスもあります。内容は一緒です。年齢は問いません。膝が曲がればOKです(笑)身体が硬くても大丈夫!(私が一番硬いかも ^^;) 私はこのストレッチをやってギックリ腰や腱鞘炎にかかったことがありません。産前産後のケアにも◎ 実証済みです♪
4月20~7月27日の毎週木曜日 期間限定で完全予約制です。
【期間】 4/20(木)~7/27(木)※5/4はお休み
【日時】 毎週木曜日10時~(約75分)
第1・3(木) 一般クラス ※お子さん同伴不可
第2・4(木) ママさんクラス ※お子さん同伴可 無料託児あり♪  ★赤ちゃんの足育講座付き★
【場所】 ㈱藤枝事務器商会 Jimuki 緑町店   藤枝市緑町2-2-8-2階 ※駐車場あり
【参加費】 1500円
【持ち物】 ヨガマット ※ママさんクラスはお子様のお気に入りのオモチャ・お飲み物・おむつ
【ご予約】 開催日前々日(火)までに下記のいずれかにご連絡ください。最少催行人数3名様。
090-7724-0634 (青木)
 kanaloa1151@gmail.com
LINE kanaloa7
4月は20日一般クラス 27日ママさんクラスです。 この機会にご自身の身体の歪みを知って下さい!ご参加お待ちしております。

 

0 comments on “筋トレとストレッチの見直しをAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です